8日午前5時ごろ、岩泉町安家の男性(70)が、自宅付近を犬の散歩中に成獣とみられるクマに襲われ、上半身にけがを負った。命に別条はない。

 岩泉署などによると、男性は頭の右側や右手、背中を負傷。自力で帰宅し、家族が運転する車で久慈市の県立久慈病院に向かい治療を受けた。

 現場は住家が点在する山間部。男性は岩手日報社の取材に対し「自宅周辺で今年はクマを見かけていなかった。突然真っ正面からものすごいスピードで迫ってきた」と語った。