2021.08.09

東京五輪が閉幕 日本、金メダル最多27個

東京五輪の閉会式で国立競技場から打ち上げられたフィナーレの花火を路上で見上げる大勢の人たち=8日夜
東京五輪の閉会式で国立競技場から打ち上げられたフィナーレの花火を路上で見上げる大勢の人たち=8日夜

 【東京・国立競技場で報道部・金野訓子】第32回夏季オリンピック東京大会は8日夜、東京都新宿区の国立競技場で閉会式が行われ、17日間の日程を終えた。新型コロナウイルス禍で大半が無観客、感染対策を講じて行われた異例の状況で、本県関係7選手を含む日本選手団は史上最多の金メダル27個を獲得するなど躍進した。熱戦の場は次回2024年のパリへ移る。

 今大会の県勢は、夏季五輪1大会で過去最多となる5競技7選手が出場。このうち、矢巾町出身でカヌー・スプリント男子の水本圭治(33)=チョープロ、不来方高―大正大=が閉会式に出席した。

◇      ◇

 東京五輪の結果や詳報は、岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞