2021.08.07

工藤佳(平舘)が優勝 北信越インターハイ、相撲個人100キロ級

 【北信越総体取材班】全国高校総合体育大会(インターハイ)第15日は7日、新潟県糸魚川市の市民総合体育館などで2競技を行い、相撲の個人体重別戦100キロ級で、平舘の工藤佳太(1年、盛岡・河南中)が優勝した。

 今大会で県勢の優勝は初。個人体重別戦は今大会で新設され、同級は工藤が初代王者となった。相撲競技で県勢が頂点に立ったのは1957年、遠藤末太郎(平舘)が個人戦を制して以来64年ぶり2度目。

◇      ◇

 詳報は、8月8日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞