2021.08.07

タマゴサンド店に活路 健康志向、新収入源へ

メイン内のタマゴサンド専門店で提供しているランチプレート
メイン内のタマゴサンド専門店で提供しているランチプレート

 花巻市末広町でゲストハウス「meinn(メイン)」を運営する「ぼうけん」(福田一馬代表取締役)は、施設内にタマゴサンド専門店をオープンさせた。地元食材をたっぷり使った健康志向のメニューで、ランチプレートやテークアウトの形で販売する。新型コロナウイルス感染症の長期化で宿泊客が減る中、新たな収入源となるよう力を入れている。

 ランチプレートは、マヨネーズを使わず脂質を抑えた花巻産卵のサラダ、県産鶏胸肉のハム、複数の地場産野菜を焼きたてのピタパンに挟んで食べる。テークアウトではエッグサンドやチキンエッグサンドなどを販売する。

 午前7時~午後10時半(午前10時~同11時半は休み)。火曜定休。問い合わせはメイン(0198・33・4167)へ。

◇      ◇

 詳報は、8月7日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞