奥州市江刺のヤマデン岩手営業所(及川淳所長、従業員55人)が製造する、新型コロナウイルス感染対策の足踏み式消毒用スタンドが注目を集めている。

 プラスチック製のため軽量で持ち運びやすく、子ども用などペダルの形を注文に合わせて加工できる点も好評だ。

 スタンドは大人用(高さ85センチ、重さ2・3キロ、1万1千円)と子ども用(同65センチ、同2・1キロ、9900円)があり、ペダルはアイボリー、黒、青の3色。要望に応じてペダルの形や支柱の高さを変えられる。