県は6日正午から、災害時の避難所の混雑状況を色分け表示する「県避難所マップ」をインターネット上で公開する。スマートフォンなどで閲覧でき、災害時の新型コロナウイルスの感染防止と安全な避難行動の両立を図る。

 マップは、指定避難所や指定緊急避難場所など約3200カ所を表示。住民が混雑を避けられるよう、開設された避難所は避難者の収容率60%未満が緑色、60%以上が黄色、90%以上が赤色で示す。

 マップは県のいわて防災情報ポータルに掲載。パソコン、スマホで閲覧できる。