2021.08.06

高橋(花巻出身)32位 東京五輪陸上男子20キロ競歩

陸上男子20キロ競歩 猛暑の中で懸命の歩きを見せ、32位だった高橋英輝(富士通)=札幌市・札幌大通公園発着特設コース(整理部・及川慶修撮影)
陸上男子20キロ競歩 猛暑の中で懸命の歩きを見せ、32位だった高橋英輝(富士通)=札幌市・札幌大通公園発着特設コース(整理部・及川慶修撮影)

 【札幌市で本社五輪取材班】東京五輪第14日の5日、札幌市の大通公園で行われた陸上男子20キロ競歩に2大会連続で出場した花巻市出身の高橋英輝(28)=富士通、花巻北高-岩手大=は、1時間27分29秒で32位だった。

 序盤は1キロ4分15秒前後のスローペース。高橋は上位集団の中ほどでレースを運んだが、中国選手ら2人が飛び出した6キロまでに集団から遅れた。10キロを首位と1分差の26位で通過。徐々にペースダウンしたが懸命に歩き、トップと6分24秒差でゴールした。

◇      ◇

 東京五輪の結果や詳報は、岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞