県警察学校(菅野一也校長)は4日、盛岡市青山の同校で岩手日報社のNIB講座「新トレ(新聞トレーニング)」を受講した。今春入校した短期課程(大卒)の35人に向けた特別授業の一環。地域情報を迅速に幅広く収集し、業務に役立てる方法を学んだ。

 岩手日報社の記者が講師を務め、読み方のこつと活用術を説明。記事は第1段落に大まかに集約されることや、見出しや写真を合わせ内容が一目で分かるよう配慮するなど構成上の工夫を紹介した。

 4人一組で気になる記事を紹介し合うグループワークでは、高校生への新型コロナウイルスワクチン先行接種や飲酒運転対策の強化など、幅広い話題で盛り上がった。