盛岡七夕2021(実行委主催)は4日、盛岡市の肴町商店街で開幕した。色鮮やかな七夕飾りが市民らを楽しませている。7日まで。

 七夕飾りは長さ約3メートルで、道幅に合わせて1~4本を設置。アーケード約350メートルに水色やピンク色などの涼しげな飾りが計43本つるされ、大勢が笑顔で見上げた。

 最終日は、午前8時半ごろからアーケード内の旧ななっく前で氷の彫刻制作を公開する。