東京都のIT企業BIZAZ(ビズアズ、資本金1千万円、坂本一彦代表取締役)は2日、盛岡市志家町の高校会館内にサテライトオフィス(出先拠点)を開設した。市が本年度創設した補助金を活用した事業所の開設は初めて。県外に流出する人材の受け皿としても期待される。

 同社は放送設備や通信、コンピューターシステムの企画や設計、開発を手掛ける。盛岡事業所は5人体制で始動。将来的には地元雇用も視野に、従業員規模を倍増する構想もある。