【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)が8月31日午後6時38分(日本時間9月1日午前10時38分)に本拠地アナハイムで開始予定のヤンキース戦の登板を回避することが30日、決まった。マドン監督が同日の試合前に明らかにした。28日のパドレス戦の一回、右手首付近に投球を受けた影響という。

 大谷は30日、キャッチボールなどで調整した。今季は19試合で8勝1敗、防御率3・00。1918年のベーブ・ルース以来の「2桁勝利、2桁本塁打」まであと2勝と迫っている。