2021.08.30

奇跡のジオラマに再び光 久慈、台風10号豪雨から5年

台風10号で床上浸水被害を受けながら、無傷で残った「北三陸市のジオラマ」=久慈市・ヨムノス
台風10号で床上浸水被害を受けながら、無傷で残った「北三陸市のジオラマ」=久慈市・ヨムノス

 久慈市中央のヨムノス(舘博実館長)に展示されている「北三陸市のジオラマ」は、2016年8月の台風10号豪雨を無傷で乗り越えた〝奇跡のジオラマ〟として再注目されている。

 台風襲来から30日で5年。施設職員は「被害を忘れないように」と特別な願いを込める。人気ドラマロケ地の知名度を誇る久慈地域にとって、貴重な観光資源にもなっている。

 ジオラマは同市を舞台にした13年NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に登場した。

◇      ◇

 記事全文は、8月29日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞