2021.08.03

栗駒国定公園・焼石連峰(奥州市)=7月29、31日7時~

花の第2ステージ開演です!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

姥石平第2ステージの始まりです!

 今回は、久しぶりにつぶ沼からの入山です!

 樹林帯の中は、直射日光を遮ることができますが、風でもあれば助かります。多少のぬかるみはありますが、登山道はいたって歩きやすいでしょう。

 姥石平周辺の開花植物は、満を持していた花々が一斉に咲き出した感があります。花の第2ステージ開演です!

 ハクサンイチゲ、トウゲブキ、タチギボウシ、タカネアオヤギソウ、ハクサンシャジン、クルマユリ、ハクサンフウロ、ミヤマキリンソウなどが目立ってきています!

 背丈の低い、ノギラン、ミヤマリンドウ、タカネセンブリ、イワショウブ、モウセンゴケなどはひっそりと咲いています。

 途中の登山道脇でも、多くの花たちが動き出していました。

 ジャコウソウ、タマガワホトトギス、コイチヨウラン、アクシバ、アリドウシラン、チョウジギク、ミズギクなどが咲きだしてきました。

 31日、帰路に雨に遭遇、汗と雨でビッショリ濡れましたが、同行者と共に無事に帰着し、健気な花々の印象が強く残り、楽しい山行となりました。同行者にも感謝です!

石沼美しい輝きを見せています!
ヒオウギアヤメ大きな群れで咲いていました!
コイチヨウランも咲きだしていました!
チョウジギク開花です!
アズマカモメヅルが多数開花していました!
出番を迎えたタチギボウシたち、群をなしてきました!
葉緑素を欠く腐生植物の錫杖草、ひっそりと咲いていました!
タケシマラン真っ赤な実生を付けてました!
岩魚の稚魚の姿を見ることができました!