全農県本部や県などで組織する県青果物生産出荷安定協議会(会長・川村千伸同本部園芸部長)は3日、東京都内の「黄金の國(くに)、いわて。応援の店」で、夏野菜フェアを始める。

 県産食材を積極的に利用している首都圏の飲食店を県は「応援の店」として登録している。このうち5店舗で、県産のピーマンやトマト、アスパラガスなどを使った料理を提供する。

 9月30日まで。期間中に対象料理を注文した客の中から抽選で30人に県産の野菜や牛肉、コメを贈る。

 実施店舗は次の通り。

 ▽サンシャインクルーズ・クルーズ▽リストランテ ベニーレベニーレ▽青山 星のなる木▽天空の庭 星のなる木▽新宿 星のなる木