2日の県内は高気圧に覆われ晴れや曇りとなり、36観測地点中6地点で今年最高を記録した。各地の消防本部によると、少なくとも盛岡、北上、一関、釜石、久慈、岩手、金ケ崎、洋野、一戸、野田、九戸の11市町村で16歳から90代の男女16人が熱中症の疑いで搬送された。3日以降も暑い日が続く見込み。

 2日の最高気温は宮古33・8度(平年比7・0度高)、盛岡33・1度(同3・9度高)、大船渡30・6度(同3・0度高)など。

 盛岡地方気象台によると、3日は高気圧に覆われ晴れや曇りとなる見込み。熱中症の危険性が高まるとして「熱中症警戒アラート」が出ている。