第73回全日本合唱コンクール県大会(県合唱連盟など主催)は28日、盛岡市内丸の県民会館で開幕し、高校、大学職場一般の2部門を行った。昨年度は新型コロナウイルスの影響で中止となり、2年ぶりに無観客で開催。生徒らはステージで仲間と歌える喜びと感謝を胸に、練習の成果を披露した。

 高校部門は22団体が出場し、不来方、盛岡四女声、盛岡一、盛岡二が金賞を受賞。銀賞は盛岡四混声、一関一・付属中。金賞と銀賞の計6団体が東北支部大会(9月24~26日、山形市)への出場を決めた。

 大学職場一般は、唯一出場した盛岡コメット混声合唱団が金賞で東北支部大会に出場する。