2021.08.29

盛岡誠桜などが県大会切符 秋季高校野球

 第74回秋季東北地区高校野球県大会の地区予選は28日、5地区で8試合を行い、北奥地区で黒沢尻工が水沢商を7-6で破り優勝、県北地区では久慈が久慈東にコールド勝ちして優勝を遂げた。盛岡地区は盛岡三が夏優勝の盛岡大付との決勝に進出。盛岡誠桜が初の県大会切符を得たほか、各地で盛岡四、一関学院、高田、大船渡が県大会出場を決めた。

 一関地区の一関二と県北地区の大野・久慈工連合が棄権し、不戦勝の一関工が2年ぶり21度目の県大会に出場する。

 花巻地区の花巻北-花巻農は降雨コールド引き分け、北奥地区の水沢工-黒沢尻北も降雨ノーゲームとなり、ともに29日に再試合を行う。29日は5地区で11試合を行う。

◇      ◇

 高校野球の結果や詳報は、岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞