2021.08.29

養蚕、ゲームブックに 児童の興味期待し製作

養蚕について楽しく学べるゲームブックを製作した高橋愛衣さん
養蚕について楽しく学べるゲームブックを製作した高橋愛衣さん

 北上市更木地区で養蚕の復活に取り組む市地域おこし協力隊の高橋愛衣(あい)さん(33)は養蚕に親しめる子ども向けの本を製作した。読者の選択でストーリーの展開が変わっていくゲームブック形式で、楽しみながら蚕の生態や飼育過程を学べる。協力隊としての経験と情熱を注いだ一冊は市内の小学校などに配布し将来の担い手を育てる。

 「養蚕ってなんだ!?ゲームブック」はB5判288ページ。小学生のきょうだいが同市で養蚕に挑戦する物語で、生態や飼育上の注意点などのクイズに答えながら読み進める。

◇      ◇

 詳報は、8月28日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞