27日の県内は、高気圧に覆われて晴れや曇りとなった。葛巻町江刈のソバ畑では、一面の真っ白い花が満開。残暑を和らげるそよ風に揺られている。

 町内計5ヘクタールで栽培する農業高家(こうけ)卓範さん(73)の畑では、7月中旬に種まきしたソバが1メートルほどに成長。高家さんは「風に弱いので台風が心配だが、このまま順調に育てば豊作になりそう」と期待する。

 9月中旬に刈り取り、同地区の「森のそば屋」(高家章子代表)の水車小屋で製粉。10月中旬から同店で新そばとして提供される。