2021.08.27

時短要請、30日から2週間 県、盛岡市内の飲食店へ

 県は26日、新型コロナウイルス感染症の急拡大を受け、盛岡市内の飲食店と喫茶店に対し、営業時間を午後8時までとするよう要請した。期間は30日から9月12日まで2週間。要請に応じた店舗に協力金を支給する。時短要請は県内初で、既に出した独自の緊急事態宣言を改定し、人の流れの抑制を図る。

 感染拡大が著しいとして、盛岡市を重点対策区域に設定。過去に同市の飲食店起点のクラスター(感染者集団)が相次いだ例も踏まえた。飲食店と喫茶店の営業時間を午前5時~午後8時とする。持ち帰りや宅配専門店などは対象外。カラオケボックスに対しては酒類の提供自粛を求める。

◇      ◇

 詳報は、8月27日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク