2021.08.26

お手軽 携帯ようかん 岩泉・中松屋、アウトドアのお供に

地元の食材を生かし、注目を集めている「持ち歩くようかん」
地元の食材を生かし、注目を集めている「持ち歩くようかん」

 岩泉町岩泉の中松屋(佐藤大社長)が販売している「持ち歩くようかん」がアウトドアやウオーキングをする人を中心に注目を集めている。

 岩泉町産の牛乳やオニグルミ、食用ホオズキを使った3種類。秋の行楽シーズンに向けてさらに人気が高まりそうだ。

 1個350円。同店舗のほか、道の駅いわいずみ、同三田貝分校、盛岡市の盛岡駅ビルフェザンなどで購入できる。問い合わせは中松屋(0194・22・3225)へ。

◇      ◇

 記事全文は、8月26日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞