25日午前9時ごろ、岩泉町上有芸字向平、養豚会社役員男性(68)方で飼っていたヒツジ1匹がクマに襲われ、敷地内で死んでいるのが見つかった。けが人はおらず、岩泉署などが付近を警戒した。

 同署と男性らによると、ヒツジは生後9カ月で体重25~30キロ。自宅から西に約15メートルの敷地内に鎖でつないでいたが、同日朝に姿が見えず、男性の家族が捜したところ、鎖をつないだ支柱ごと付近のやぶに引きずられ倒れているヒツジを発見。近くには子グマもおり町役場に通報した。