【千葉市で東京支社・及川純一】東京パラリンピック第2日の25日、ゴールボール女子1次リーグが千葉市の幕張メッセで始まり、日本は初戦で2016年リオ大会優勝の強豪トルコ(世界ランキング1位)に1-7で敗れた。

 12年ロンドン大会以来の金メダルを目指す日本(同5位)は前半を1-3で折り返したが、後半突き放された。

 元プロ野球選手欠端光則さん(二戸市出身)の長女欠端瑛子(28)=セガサミーホールディングス=が先発出場。交代するまで32回シュートを投じて無得点だった。

 1次リーグは10チームが2組に分かれて争い、各組の勝ち点上位4チームが準々決勝に進む。