2021.08.25

五葉山(釜石市、大船渡市、住田町)=8月24日8時~

興味津々?!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

8合目の清涼感あふれるダケカンバ林

 この季節、五葉山にはどんな花が咲くんだろう!興味津々とした気持ちで入山しました。

 途中の畳石までは、花の種類は多くはありませんが、花数はそこそこ見ることができました。

 ミヤマママコナやヤマジノホトトギス、ホタルブクロ、ネジバナ、ヤマハハコグサ、イワオトギリソウ、ウメバチソウ、ウツボグサなどが見られました。

 林の縁に咲く、初めて見た花がありました。名前が分からず、帰宅してから調べたところ「カリガネソウ」という名前で出ていました。何とも美しいユニークな姿に感動しました。また、ナンバンギセルのつぼみを一輪見つけることができ驚きました。

 シャクナゲ山荘近くの水場は、いつものようにこんこんと湧いていました。ふと脇を見るとアカバナが控え目に咲いていました。

 ダケカンバなどの木々がグランドカバー的存在の笹の中に乱立し、こんもり配置されたシャクナゲの姿が、あたかも日本庭園のような感動を抱くことができました。

日本庭園を抱かせる清涼感!
広陵と芝で管理された感を抱かせる笹の原野!
このユニークな姿のカリガネソウ、初めて見ました!
ようやく見つけたヒロハヘビノボラズです!
五葉山ではお初の寄生植物、ナンバンギセル!
あちこちで見られたミヤマママコナ!
コケモモ。実を熟し始めてきました!
花芽と種子を付けたイソツツジ!
開花1日目、雄しべのやくが色づきました!