2021.08.25

鞍掛山(滝沢市)=8月23日9時45分~

大ナンバンギセルを訪ねて

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

鞍掛山から望む岩手山!

 初秋、8月末には咲いているオオナンバンギセル、個性的なこの花が見たくていました。

 知人から「今年は開花が早くてもう咲いています!」という知らせにうれしくなって、いたたまれず足を運びました。

 途中、イワオトギリソウやヤマジノホトトギス、モミジバハグマ、ミヤマママコナやクサボタンなどの花を眺めながら楽しみました。

 きっと昨年と同じ場所と想定していきましたが、期待は全く外れ、さらに上方で反対側という結果となりました。それにしても何というこの数量、ユニークな姿に改めて、とりこになってしまいました!

 爽やかな風の中、山頂広場では5人ほどが休憩や昼食していました。また、キアゲハやクジャクチョウなどがアザミなどの花に群れ飛び、時々ミヤマカラスアゲハの姿もありました。

 登山道は水切りやステップなどがよく手入れされていて、とても気持ちよく歩くことができました。

オオナンバンギセルの数量と色合いにビックリ!
南蛮人のきせるに見えますか?
蝶舞う山頂広場!
クサボタンも多く見られました!
かわいいコメツブが2個入っているミヤマママコナ!
ハクサンシャジンも咲いていました!
モミジの型をした葉のモミジバハグマありました!
トチバニンジン。赤い実を付けています!