2021.08.24

ゴールボール欠端選手 「金」へ挑戦 東京パラきょう開幕

東京パラリンピック初戦に向けチームメートと最終調整する欠端瑛子選手(左)。岩手からの応援を力に金メダル獲得を目指す=23日、千葉市・幕張メッセ
東京パラリンピック初戦に向けチームメートと最終調整する欠端瑛子選手(左)。岩手からの応援を力に金メダル獲得を目指す=23日、千葉市・幕張メッセ

 【東京支社】東京パラリンピックは24日、東京・国立競技場で幕を開ける。ゴールボール女子日本代表で本県ゆかりの欠端瑛子選手(28)=セガサミーホールディングス=は23日、試合会場の千葉・幕張メッセで公開練習に臨み、最終調整に汗を流した。

 金メダルに輝いた2012年のロンドン大会以来3連続出場のエースが躍動する夢舞台。プロ野球の大洋(当時)で投手として活躍した父光則さん(59)=二戸市出身=の地元も世界一奪還に期待を寄せる。

◇      ◇

 詳報は、8月24日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞