北上市和賀町横川目の市立博物館和賀分館(杉本良館長)は企画展「世界のびっくり昆虫展」を開いている。世界中の多様な昆虫の標本を展示し、子どもたちの人気を集めている。9月30日まで。

 日本と世界のカブトムシやクワガタムシ、チョウなどの標本約800点を比較して並べる。

 昆虫研究の事例として、北上中1年の長谷川友信さんが小学生時代から取り組む採集研究を紹介。市内で捕獲した甲虫約20種のイラストや生態の解説、考察を掲載する。

 午前10時~午後4時(最終入館は同3時半)。入館無料。月曜休館。問い合わせは同博物館本館(0197・64・1756)へ。