奥州市江刺梁川(やながわ)地区の住民らでつくる梁川地区内交通の会(菊池均会長)は10月、地元の高齢者らを地域内で有償運送する取り組みを始める。トヨタカローラ南岩手(花巻市、高橋俊雄社長)の協力で、車を1年間無償で借り受ける。

 同社との調印式は18日、地元の梁川地区センターで行い、菊池会長(73)と高橋社長(40)が契約書を取り交わした。

 料金は乗り継ぐバス代を含め、1乗車500円。車は7人乗りで、ステップや手すりなど乗り降りしやすい仕様となっている。