2021.08.23

<広華会らしんばん>盛岡・佐藤輝夫さん

浴衣でさんさ、心待ち

盛岡・佐藤 輝夫さん(まるせい呉服店)

 盛岡市加賀野のまるせい呉服店は1949年創業。2代目の佐藤輝夫代表(62)=写真=は「夏と言えば祭り、祭りと言えば浴衣でしょう」と日本の伝統美を語る。生地から寸法を測って仕立てるオーダーメードが中心。さんさ踊りで着る「さんさ浴衣」が得意で多くの企業、学校、団体から注文を受ける。新型コロナウイルス感染症の影響で、さんさは昨年に続いて今年も中止。「祭りと言えば盛岡さんさ踊り。さんさ踊りと言えば浴衣。来年こそは、みんなでさんさを踊れたらいいな」と日常の回復を心待ちにする。