2021.08.23

二戸で葉タバコの「幹刈り」 移ろう季節、きょう処暑

人の背丈を超えるほどに成長した葉タバコ=22日、二戸市浄法寺町
人の背丈を超えるほどに成長した葉タバコ=22日、二戸市浄法寺町

 23日は二十四節気の一つ「処暑(しょしょ)」。夏の暑さが和らぐ頃とされる。22日の県内は前線や気圧の谷の影響で曇りや雨となった。全国有数の葉タバコ産地の二戸市では「幹刈り」と呼ばれる収穫作業が大詰めを迎えている。

 同市浄法寺町の農業平山浩美さん(47)の畑約40アールでは、約4千本が2メートルほどの丈に育った。同日は午前5時から、7人で刈り取りを進めた。

 刈り取り後は乾燥させ、葉と茎の選別などを経て来年2月ごろ出荷する予定。

関連リンク