花巻市は22日、市内で21日に行った新型コロナウイルスワクチンの集団接種の際、誤って11歳の児童1人に接種したと発表した。現時点で健康状態に問題はないとしている。

 市によると、ワクチンは米ファイザー製で12歳以上が対象。職員が22日の集団接種開始前、接種予定者リストに12歳未満の児童がいることに気付き、過去の受け付けデータを確認し発覚した。

 市は誤った原因について、予約受付時と接種会場での対象者に対する年齢確認を怠ったためと説明。市は今後も児童の健康状態を定期的に聞き取る予定だ。