(税込み価格)

1位 佐藤愛子「九十八歳。戦いやまず日は暮れず」 小学館・1320円

2位 早坂大輔「ぼくにはこれしかなかった。」 木楽舎・1540円

3位 鴻上尚史「演劇入門」 集英社新書・968円

4位 畠中恵「もういちど」 新潮社・1540円

5位 半藤一利「戦争というもの」 PHP研究所・1430円

6位 若尾紀夫「同窓生が語る宮澤賢治」 岩手大学農学部北水会・2970円

7位 阿部彩「子どもの貧困」 岩波新書・946円

8位 今枝由郎「ブッダが説いた幸せな生き方」 岩波新書・924円

9位 東海林さだお「ひとりメシの極意」 朝日新書・1001円

10位 東海林さだお「ひとりメシ超入門」 朝日新書・979円

(日報岩手書店会・さわや書店=盛岡市大通=調べ)

1位 アンデシュ・ハンセン「スマホ脳」 新潮新書・1078円

2位 重松清「ビタミンF」 新潮文庫・693円

3位 磯田道史「感染症の日本史」 文春新書・880円

4位 佐藤ブゾン貴子「人は顔を見れば99%わかる」 河出新書・924円

5位 知念実希人「神のダイスを見上げて」 光文社文庫・748円

6位 今村昌弘「兇人邸の殺人」 東京創元社・1870円

7位 近藤仁美「看護師という生き方」 イースト新書Q・924円

8位 樋口恵子「老いの福袋」 中央公論新社・1540円

9位 宇部京子「リアスのうみべ さんてつがゆく」 岩崎書店・1430円

10位 中村文則「その先の道に消える」 朝日文庫・693円

(日報岩手書店会・一誠堂=久慈市十八日町=調べ)