2021.08.22

待望海水浴、静かな夏 11年ぶり開設の陸前高田・高田松原

11年ぶりに海開きした高田松原海水浴場
11年ぶりに海開きした高田松原海水浴場

 陸前高田市観光物産協会(木村昌之会長)は2010年以来11年ぶりに開設した高田松原海水浴場の来場者数をまとめた。計19日間で約1万3500人が訪れたが、新型コロナウイルス禍や天候不順が重なって東日本大震災前を下回った。

 台風接近による計5日間の遊泳禁止日を除き、7月17日~8月9日に開設し、駐車場の利用台数から計算した。1日当たりの最多は7月24日の約1900人。当初は8月15日まで開設予定だったが、10日以降は天候不順や県独自の緊急事態宣言を考慮して取りやめた。

◇      ◇

 記事全文は、8月21日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞