2021.08.22

メジャーで活躍する菊池投手を紹介 デジラボで本紙記者

清川航矢記者(右)と弦間彩華アナウンサー
清川航矢記者(右)と弦間彩華アナウンサー

 岩手日報社の若手社員とIBC岩手放送アナウンサーの弦間彩華さん(24)によるIBCラジオ「デジタルニュース・ラボ」。17日の生放送では、米大リーグ、シアトルマリナーズの菊池雄星投手を米国で取材した岩手日報社大船渡支局の清川航矢記者(24)が出演した。

 清川記者は菊池投手の今季の好調の要因と、人柄について説明。オールスターの舞台で、エンゼルスの大谷翔平選手と母校花巻東高のユニホームにサインをしたことについて「菊池投手の発案だった。常に岩手の子どもたちを思って行動してくれていると感じた」と話した。

◇    ◇

 番組は毎週火曜日午後6時半~7時。24日は、発生から50年が経過した雫石町の全日空機事故について、報道部の林昂平記者(26)が語る。

 

デジラボの情報サイトはこちらから

関連リンク