2021.08.21

注ぐ一戸愛、カフェ開店 元地域おこし協力隊員・荒内さん

「カフェいちのへ日和」を開店する荒内雅美さん
「カフェいちのへ日和」を開店する荒内雅美さん

 一戸町の元地域おこし協力隊の荒内雅美さん(43)は21日、同町西法寺のIGRいわて銀河鉄道一戸駅に「カフェいちのへ日和」を開店する。地元食材にこだわった菓子や飲み物を提供し「地域の人が集う場に」と張り切る。

 メニューは、町産の牛乳や果実、雑穀などを使ったマフィンやケーキ(250円から)、季節の果実を使ったジュース(350円から)など。今の季節はとうもろこしマフィンや夏いちごソーダなども提供する。

 営業は金・土・日曜午前10時~午後4時。

◇      ◇

 記事全文は、8月21日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞