東京オリンピックの聖火リレーで使ったトーチを飾る大船渡市巡回展は19日、盛小(大和田典明校長、児童109人)で始まった。9月2日にかけて市内の全小中学校で催す。

 同校では玄関そばに飾り、休み時間になると多くの児童が「桜ゴールド」のトーチに集まった。実際に持って重さを確かめたり、聖火ランナーのまねをして走ったりして楽しんだ。