2021.08.20

高橋(盛岡・城西)全中制す 女子走り高跳び、跳躍種目で県勢初

陸上女子走り高跳びで県勢初の優勝を遂げ、踏み切りのポーズで賞状を掲げる高橋美月(左)=19日、茨城県ひたちなか市・笠松運動公園陸上競技場
陸上女子走り高跳びで県勢初の優勝を遂げ、踏み切りのポーズで賞状を掲げる高橋美月(左)=19日、茨城県ひたちなか市・笠松運動公園陸上競技場

 【東京支社】全国中学校体育大会(全中)陸上第2日は19日、茨城県ひたちなか市の笠松運動公園陸上競技場で開かれ、県勢は陸上女子走り高跳びの高橋美月(みづき)(盛岡・城西3年)が1メートル69をマークして優勝を飾った。男女の跳躍種目で県勢初の栄冠。陸上での優勝は2010年に土橋智花(盛岡・見前3年)が女子200メートルを制して以来11年ぶり。今大会、本県の優勝は二つ目。

◇      ◇

 詳報は、8月20日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞