オープンウオータースイミング2021根浜(実行委主催)は1日、釜石市鵜住居(うのすまい)町の根浜海岸特設会場で開かれた。新型コロナウイルス感染症の影響で2年ぶり。大会最多となる234人が熱戦を繰り広げた。

 県内外の小学生から70代までが性別や年代別に分かれ、500メートル、1キロ、3キロ、5キロの各部門で競った。選手たちはスタートの合図で勢いよく海に飛び出し、海水浴客が応援した。