ノルディックスキーの宮の森サマージャンプ大会は1日、札幌市宮の森ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS100メートル)で行われ、成年男子で小林潤志郎(雪印メグミルク、盛岡中央高-東海大)が合計241・4点で優勝した。1回目は91・5メートルで7位だったが、2回目に最長不倒の99・5メートルを飛び逆転した。