宮古市が、同市新川町の旧市役所庁舎跡地に整備した「うみどり公園」のオープニングイベントは31日、開かれた。幅広い年齢の人や障害者が一緒に遊べる大型のインクルーシブ遊具や多目的広場などを備えており、多くの家族連れや関係者が市民の憩いの場の完成を祝った。

 小雨が降る中、子どもたちは園内を笑顔で走り回った。開園に当たり山本正徳市長は「市民はもちろん、市外からも多くの人が集う交流の場、にぎわい創出の場になってほしい」と願いを込めた。