2021.08.02

サンマ 今年も不漁か 水産研究・教育機構の漁況予報

 
 

 国の水産研究・教育機構(横浜市)はサンマの本漁期(8~12月)の漁況予報をまとめ、日本近海への来遊量は全国で過去最低の漁獲量だった2020年は上回るが、2番目に少なかった19年は下回る見込みを示した。

 記録的不漁が続く本県のサンマ漁は今年も苦戦が予想され、高値傾向が続きそうだ。

◇      ◇

 記事全文は、8月1日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞