北上市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、追加の経済対策をまとめた。感染対策の県認証を受けた飲食店に独自で支援金を給付するほか、岩手緊急事態宣言後を見据えて温泉施設の利用料の一部を補助する制度も打ち出す。

 県が、一定の感染対策を講じている「いわて飲食店安心認証」の飲食店に対し1店舗当たり10万円の支援金を交付している中、市は独自で20万円を上乗せして感染予防と経営支援の両面を後押しする。

 コロナ禍で売り上げが大きく減少している夏油高原温泉郷の温泉施設に対しては、1泊2食付きプラン(8千円以上)で5千円、日帰り入浴プラン(2千円以上)で千円の割引額を施設に補助する。