2021.08.18

栗駒国定公園・焼石連峰(奥州市)=8月16日7時~

秋の香りがチラホラと……!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

初秋の花で賑わう姥石平!

 連日猛暑が続き身体が対応できずに困惑していましたが、今度は雨模様の日が続いています。本日は幾分回復傾向とみて入山しました。

 姥石平は一見すると緑一色に見えますが、目を凝らしてみるとハクサンイチゲ、オクキタアザミやウゴアザミ、タカネセンブリやハクサンフウロ、ウメバチソウやミヤマリンドウなどを見ることができます。またエゾオヤマリンドウが開花の状態となってきました。

 今はむしろ、登山道沿いの方がいろんな花に出合えます。オクトリカブト、コイチヨウラン、ソバナ、ゴマナ、ツルニンジン、タチギボウシ、ミズギクなどを見ることができます。本日は64種類の開花植物に出合うことができました。感謝です!

 登山道を飾ってきた花や大きな群落をつくってきた花々も世代間の移行を始めています。

 ベニヒカゲやクジャクチョウやハヤチネフキバッタなどの昆虫類も必死に動き回る姿が見られています。

ハクサンイチゲ。2度目の開花です!
登山道脇はお花畑です!
鳥海山と焼石岳の花、オクキタアザミ!
控え目なヤハズトウヒレンです!
白色型のタカネセンブリ!
開花間もないハナイカリ!
ようやく姿を見せたミソガワソウ!
ダイモンジソウが咲き出していました!
光のすじのようなキンコウカ!