2021.08.18

本物の南部鉄器届けたい 奥州の及富、海外向け通販サイト計画

南部鉄器の海外向け通販サイトを立ち上げようと活動する菊地海人さん
南部鉄器の海外向け通販サイトを立ち上げようと活動する菊地海人さん

 海外の模倣品から南部鉄器を守りたい-。奥州市水沢羽田町の南部鉄器製造業及富(及川一郎(かずお)社長)は、多言語対応の海外向け通販サイトを立ち上げようと、寄付を募っている。

 国内外の通販サイトで「南部鉄器」と偽る海外製の模倣品が急増したことを受け、自らの手で本物の品を届けるために企画。岩手が誇る伝統工芸を守ろうと、全国から既に500万円以上の支援金が集まり、応援の輪が広がっている。

 同社アートディレクターの菊地海人さん(37)が発案し、資金調達のクラウドファンディング(CF)を7月中旬に始動した。

◇      ◇

 記事全文は、8月18日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞