奥州市で、特産の江刺りんごの収穫が始まった。江刺が誇る極早生(わせ)品種「紅(べに)ロマン」が赤々と実り、地元農家たちが期待を込めて収穫に励んでいる。

 18日に始まる紅ロマンの全国出荷に合わせ、同市江刺愛宕の紅果園(こうかえん)(高野豪(つよし)園主)では16日、同品種の収穫をスタートした。

 リンゴは岩手江刺農協の園芸センターに集められ、18日から大阪府や東京都へ出荷する。初競りは20日、各市場で行う。