宮古市などは20日まで、市内3施設で、復興道路整備や防潮堤工事の進行状況を紹介するパネル展を開催。市民らが広域ネットワーク形成や防災機能の強化に理解を深めている。

 同市宮町のイーストピアみやこでは三陸道や宮古盛岡横断道路、防潮堤の工事について、路線図や写真などを展示している。事業概要だけでなく、整備効果なども分かりやすく説明している。

 パネル展は道の駅たろう、シートピアなあどでも開いている。