2021.08.17

SMCが釜石第5工場整備へ 需要増で生産力強化

釜石第5工場の建設予定地(右手前)。来年秋の完成を目指す(釜石市提供)
釜石第5工場の建設予定地(右手前)。来年秋の完成を目指す(釜石市提供)

 釜石、遠野両市に工場を構える空気圧制御機器総合メーカーSMC(東京都千代田区、資本金610億円、高田芳樹社長)は、釜石市岩井町に新たに釜石第5工場を整備する。

 国内外の需要増に対応するためで、今秋の着工、来年秋の完成を目指す。地元雇用を予定し、沿岸部の地域経済への好影響が期待される。

 

 

◇      ◇

 記事全文は、8月17日付の岩手日報本紙をご覧ください。

 

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞