東京パラリンピックに出場するシッティングバレーボールカナダ女子代表チームの歓迎式典は16日、事前合宿地の紫波町内で行われ、選手11人とスタッフ7人を激励した。

 一行は15日早朝に同町入りし、16日から練習を始めた。感染対策のため、練習会場の同アリーナと宿泊施設が主な滞在場所となる。

 21日には郷土芸能の激励を受け、22日に東京都の選手村に向かう。