14日午前10時50分ごろ、釜石市野田町のJR釜石線上野田踏切内で、同市の男性(69)の軽乗用車と、盛岡発釜石行き下り快速列車(4両編成)が衝突した。軽乗用車の助手席に乗っていた妻(60)が頭部に出血を伴う軽傷を負ったが命に別条はない。列車の乗員乗客計37人にけがはなかった。

 現場は松倉駅から東に約1・5キロの住宅街。釜石署によると、軽乗用車が踏切に進入した際、前方の車が停車し、遮断機が下りて線路内に閉じ込められた。進行してきた列車の先頭車両と軽乗用車の後部が衝突。列車は約100メートル先で停止した。