北上・黒沢尻北高の出身者有志による演奏会「黒陵魂を奏でる」は12日夜、北上市さくら通りのさくらホールで開かれた。出演者と来場者の多くが同窓生で、音楽を通じて絆を強めた。

 9組約20人が出演し、管弦楽器や歌を披露した。ジャズボーカリストとして活動する同市藤沢の団体職員宇津志(うつし)博恵さん(50)は、ジャズアレンジした同校応援歌を披露。来場した約130人は、手拍子を送りながら青春時代に思いをはせた。